コードエディタ

家で1人でこのチャプターに挑戦している方へ:このチャプターは、動画(英語)もあるので参考にしてください。 Your new friend: Command Line

まさにこれから、はじめてのコードを書いていきます。コードエディタをダウンロードしましょう!

補足: Choromebookを使っている方は、このチャプターは飛ばして、 Chromebook Setup の説明に従ってセットアップしてください。

注意 インストールの章で、コードエディタのインストールを前もって済ませた人もいるかもしれません。もしそうなら、飛ばして次の章に進んでください!

本当にたくさんのエディタがありますが、どれを使うかは、結局は、ほとんど個人の好みの問題です。 ほとんどのPythonプログラマは、PyCharmなど、複雑ですが非常に強力なIDE(統合開発環境)というものを使っています。 しかし、初心者にとってはIDEはそれほど適していないかもしれないので、同じくらい強力で、もっとシンプルなものをオススメします。

オススメのエディタは下記に挙げますが、気軽にコーチに質問して好みや特徴ををきいてみてください。

Gedit

Geditはオープン ソースの無料エディタで、すべてのOSで利用可能です。

ダウンロード

Sublime Text 3

Sublime Textは非常に人気のあるエディタで、無料の試用期間があります。簡単にインストールして使用することができ、すべてのOSに対応しています。

ダウンロード

Atom

Atom は、GitHubによる新しいエディタです。無料で、オープンソースで、インストールも使い方も簡単です。Windows、OSX、 Linuxで利用可能です.

ダウンロード

なんでコードエディタをインストールするの?

なんでWordやNotepadのようなものを使わず、特別なコードエディタをインストールするのかなと思うかもしれません。

まず、コードはプレーンテキストという、何の装飾もない生の文字列でないといけませんが、問題は、WordやTexteditのようなプログラムが生成するのは、実は、プレーンテキストではないということなんです。WordやTexteditは、RTF(リッチテキストフォーマット)などのような、改造された形式を使って、フォントや書式を持ったリッチテキストを生成します。

2つ目の理由は、コードエディタは、コードを編集することに特化しているので、コードを意味によって色づけして強調したり、引用符を自動的に閉じたりするような、便利な機能を提供できます。

あとで、こういった動作が全てわかるようになります。すぐに、信頼できる使い古したコードエディタを、お気に入りのツールの一つだと思うようになると思いますよ^^

results matching ""

    No results matching ""